産院の退院から6歳未満までの着用義務

現行法では、産院の退院後から6歳未満までの子供はチャイルドシートの着用義務があります。違反をしていると罰金が課されることもあるので、6歳未満の子供を車に乗せる場合には、必ずチャイルドシートを取り付けることが求められます。チャイルドシートを着用することで、万が一のときにも子供の致死率を下げる効果をもたらします。実際の統計によれば、事故の際にチャイルドシートありとなしでは致死率が11倍も違うという結果が出されました。このように、大切な子供を安全に車に乗せて、いざという時に身を守ってくれることから、決められたルールはしっかりと守ることが大切なのです。

平均的な相場について

チャイルドシートの相場は、大体2万円から3万年と言われています。ピンきりと言われますが、高いものは着脱がしやすかったり、子供が楽に座ることができたりするなどの工夫が随所に見られ、高いだけの理由はあるのです。

新生児用はレンタルサービスを利用する

新生児用のチャイルドシートは、あっという間に大きくなる時期でもあるのでそう頻繁には利用しないものです。そこで、便利なレンタルサービスを利用し、使うときだけ借りるという利用方法もあります。これなら費用を節約できます。